blog 妊活・不妊治療

妊活中の食事には炭水化物は必要無い!?葉酸よりも重要な食事の話

投稿日:2016年4月24日 更新日:

あなたの体を作っている要素から考えると、実は葉酸なんてのは、微々たるもの。今日は、妊活中に気をつけてほしい食事について、根本的な面からお話します。

 

妊活と食事

あなたの体を形作っているものは、実は三大栄養素じゃあないんです

 

そもそも三大栄養素って?

炭水化物・脂肪・たんぱく質のこと。これらは、体を構成する栄養素および、エネルギー源。三大栄養素にはエネルギー源が含まれているんですね。

 

エネルギー源とは炭水化物のこと

炭水化物は分解されて糖分になり、筋肉に蓄えられる。蓄えられた糖分は、歩いたりするときに消費される。

車でいうと、炭水化物はガソリンで、車体を作っているのはガソリンではなく鉄でできている。

 

でもエネルギーなら必要なんじゃないの?

もちろん、炭水化物は必要。だけど、、

特に体質の悪い方の多くは、糖分摂取が過剰。チョコやパンなどを好んで食べる傾向がある。これでは、妊娠しやすい体になるには程遠い。では、、

 

妊活に必要な、体をつくる三大栄養素とは

あなたの体を作るのに、必要な栄養素とは、脂肪、たんぱく質、そして水

この3つ、もちろん赤ちゃんにも影響する要素だから、絶対に外しちゃいけない。水って栄養?って思うかもしれませんが、水も重要な構成要素です

なぜなら、体の70%水分ですし、羊水も水分だから

 

水分が取れていない女性が多い!

「むくみやすいから、水分は取らないようにしてます」なんてのは良くない。水分は取りましょう!

むくまないように水分取らないよりも、むくみやすい体質を改善することの方が、と〜っても重要です。

むくみやすい体質は、妊娠しづらい体になってるから、どんどん悪循環にはまっていく。少しでも思い当たる人は、鍼灸治療で体質改善(≒妊活)を始めた方がいいでしょう。

 

水のエネルギーを活用!

水は陰のエネルギーを持っている。女性もまた陰のエネルギーを持っているから、水分不足は、女性のエネルギー低下を招きかねない、というのが東洋医学的な考え方なんです。

 

ここまで、まとめ

  • 妊活中は、炭水化物は控えめに!
  • 良質な水をしっかり取ろう!
  • 良質な脂肪とたんぱく質を取ろう!
  • 体質を改善しよう!

ということです。ここからは、もう少し掘り下げてみたいと思います。

 

栄養失調な女性は少ない

過剰なダイエットなどしてなければ、現代では栄養失調は少ない。むしろ取り過ぎていることが多い。

栄養は十分なはずなのに、必要なものが取れていない(取れていても質や相性が悪かったりする)から、妊娠しにくい体になっている。これが、先ほど書いた、脂肪・たんぱく質・水。

反対に必要ないものは、炭水化物。この炭水化物 ー過剰な糖ー は卵子の栄養を抑えしまう。簡単に言うと、劣化を早めてしまいいます。その理由は、、

 

過剰な糖分とミトコンドリア抑制

不妊とミトコンドリア

ミトコンドリア

 

過剰は糖分はミトコンドリアの働きを抑える。すると卵子にあるミトコンドリアも不活性化して、卵子の栄養が滞る。すると劣化が始まる、というわけです。

卵子の質を変えることは、まずできない。けど劣化のスピードは遅らせることが可能かもしれない。その可能性を秘めたのがミトコンドリアなんです。

 

妊活ではミトコンドリアを活性する

ミトコンドリアは、少し空腹感を感じるときに活性する。ミトコンドリアは、すべての細胞にあるから、卵子にあるミトコンドリアも活性化することが期待できます。

だから、腹八分目にしたり、炭水化物をできるだけカットしたりしてあげる必要があるんです。そうすると空腹感を感じて、ミトコンドリアが活性する。こういった理由で炭水化物は必要ないんです。

 

 

妊活中の食生活、まとめ

  • 良い脂肪、たんぱく質、水を取る!
  • 炭水化物の取りすぎ注意!
  • ミトコンドリアを活用しよう!
  • ミトコンドリア活用には空腹感が必要!

以前、書いた葉酸が大事!という記事にも書きましたが、基本的にはちゃんとした食事をとった上で、葉酸サプリを摂取するのが、良い習慣。

その基本の食事(妊活中)でとってほしいものが、脂肪・たんぱく質・水なんだ。あなたが妊活中なら、食事の栄養素にも気を配ってみてはいかが?

中野
食事は思ってる以上に体質に関わってるよ。 
スポンサーリンク



あなたにオススメの記事

1
夏バテには鍼灸のツボ【大椎】 | 自宅や職場で簡単ケア

あなたは夏バテにはなっていませんか? どうしても冷たい飲み物や食べ物が多くなって胃腸の調子を崩したり、冷房の風にあたりすぎてだるくなったり、食欲がなかったりと、暑さが増すと色々と体調を崩しがちですよね …

2
妊娠中のタバコの影響 | 赤ちゃんにはどんな影響があるの?

あなたはタバコ吸ってる?僕は吸わないから、タバコの煙や臭いはちょっと苦手。でも、葉巻は吸ってみたいと思う今日この頃。なんか葉巻ってかっこいいでしょ(笑)と冗談はさておき…あなたは自分が妊娠したとわかっ …

葉酸 効果 3
妊娠前から葉酸をとる理由 | 葉酸の効果と取り方まとめ

妊娠中に、すすめられる葉酸。実は妊娠前から、取っておいたほうが、赤ちゃんのためにも良いって知ってますか? 今日は、葉酸について学び、正しい知識をつけましょう。この記事を読むと、葉酸の正しい取り方も学べ …

-blog, 妊活・不妊治療

Copyright© 妊娠中・産後の腰痛・尿もれ | 小倉北区鍼灸・整体サロン Living , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.