blog 子供のこと 育児日記

絶対おすすめ!うがいのできない赤ちゃんのインフルエンザ予防方法ってどうするの?

投稿日:2016年2月3日 更新日:

赤ちゃん インフルエンザ 予防ニュースでは、インフルエンザが流行しているみたいだ。。僕はうがいをするようにしてるけど、うがいがまだできない子供って、どうやって予防するの?って思ったことない?

僕にはあった。

だから、僕が実践している、赤ちゃんのインフルエンザの予防法をシェアしたい。

今日から、あなたは子供のインフルエンザ対策ができるよ。

お詫び!
ちょっと伝えるのが遅いよ!と思うかもしれないけど、風邪の予防にもなるから、許してね?^^;

2016年11月追記:早くシェアできました!予防に役立ててほしい!

 

インフルエンザの流行する時期に注目!

インフルエンザが流行するのは、夏よりも冬。

なぜかというと乾燥しているから。その乾燥に弱いのが、粘膜だ

粘膜は、ウイルスが入ってくるのを防ぐけど、乾燥していると、その壁がもろくなって、簡単に入れちゃう。

もちろん、人間には、免疫というウイルスをやっつける細胞がいるから、みんながみんなインフルエンザになるわけじゃあない。ただ、やっつける力が足りなかったら、インフルエンザだね。。

 

インフル対策1 乾燥させない!

加湿器とかで50〜60%に保つことがいいみたいね。

50%きると、大人でも喉の調子が悪くなる。僕なんか、鼻の粘膜弱いから、軽く鼻血でるからね^^;

ワンポイントアドバイス!
うちでは、お風呂をためるときに、換気扇をとめて、湿気をわざと作ってから入浴させている!

あとは、冬は活動量が減る分、喉も渇きにくい。けど、体の水分はしっかり減ってるから、こまめに水分補給して、喉の粘膜を潤わせてあげようね。

どなたかは、忘れちゃったけど、「インフルエンザウイルスは、飲み込んで胃酸でとかしてしまえ〜」って言ってた先生もいる。飲み込めるのか?笑。

でも、喉が潤ってたら、これできるかも!って最近思う。

 

インフル対策2 免疫力が落ちないように!

これは、食事と睡眠だね。栄養のあるものをしっかりと。そして夜更かしさせない。インフルエンザに関わらず、これは、まあ普通だね。

 

 

体の機能を使う

あなたは、知ってるだろうか。唾液に殺菌作用があることを!特にラクトフェリンが、抗菌や免疫力を高めると言われている。さらに、、

ラクトフェリンは消化管細胞の表面に結合することで、ノロウイルスロタウイルスの細胞への感染を防ぎ、発症した場合でも症状を緩和する報告がある。

Wikipediaから一部抜粋”ラクトフェリン

とインフルエンザの予防だけでなく、他にも良いことがある。ちなみに、ラクトフェリンを増やすには、乳製品がいいみたい。だからヨーグルトがいいのかも!

 

インフル対策3 赤ちゃんや幼児では、はみがきをすればいい

唾液をださせるって言っても、難しいよね。だから、はみがきをさせればいい。咥えさせるだけでも、唾液は出るだろうから、それでも十分だと思うよ。

うちの場合、日中、保育園で、帰ったらすぐお風呂だから、お風呂のなかで歯ブラシもたせてる。唾液が結構でるから、ふく手間も省けるしね。

 

歯がなくても(していいの?)したほうが良いの?って話だけど、先がシリコン?で、刀のつばみたいなストッパーつきの歯ブラシがあるから、それがいいと思う。歯ブラシへの抵抗感もなくせるから、一石二鳥だね。

はじめて歯みがき 乳歯ブラシ(リンク先:amazon)
ストッパー付きのシリコン?歯ブラシ(リンク先:楽天)

うちの子は、これ使ってたから慣れてる!今(1歳6ヶ月)では、歯ブラシ渡すと離さない(だから取り返すのが辛い!笑)

 

今は2歳になった我が子、今率先してはみがきをする。それはある粉を使っているから。その魔法の粉は最後に紹介するね!

 

インフル対策4 顔を拭いてあげる

喉の粘膜の話をしたけど、目にも粘膜あるでしょ。手でこすったりもするから、手を拭いてあげる他にも、顔を拭いてあげることもいいみたい。

いとこのおばちゃんアドバイス!?
おばちゃん曰く、鼻くそはフタをしてくれるから取らなくていい、と^^;まあ、わかるけど、苦しそうだったら、とってあげよう!笑

 

赤ちゃんのインフルエンザ予防まとめ

乾燥しやすい時期への対策、栄養面、体の機能を使った対策と書いてきた。簡単にまとめると。。

  • 対策1 部屋やのど(の粘膜)を乾燥させない!
  • 対策2 栄養と睡眠をしっかり!(当たり前!)
  • 対策3 帰ったら歯ブラシ!唾液をださせる!(咥えるだけでもOK!)
  • 対策4 手だけじゃなくて、顔もふく!

これで、あなたも子供のインフルエンザ予防の第一歩を踏み出せるね。やってることもあるだろうから、これを機に「ただいま!の歯ブラシ」始めてみては?

 

追記:娘が自分からすすんで、歯ブラシをする理由(粉)

最初にこれだけは、言っておきます。

決して危ない粉じゃない。これは虫歯を予防してくれるという画期的な歯磨き粉。

虫歯にならない人の口の中には、特徴的な細菌?があってそれが虫歯を予防するためには必要らしい。

僕もあいまいな知識だけど、もし騙されて、この歯磨き粉になんの効果がなかったとしても、娘が自らすすんで「歯みがきする!」と洗面台に行って、歯をみがいてくれるだけでも、虫歯予防の一躍はになってくれていると思う。

なにせ、その歯磨き粉がイチゴ味だから・・。

はじめは大事に使ってたけど、今では一回に一包使ってます。

娘が自分で舐め終わったあとに、残った粉で僕か妻が仕上げています。

一度、虫歯菌が入った子供でも虫歯菌を減らしてくれるみたいなので、興味があったら覗いてみてください。
我が家が使っている虫歯予防ハミガキはこちら・・虫歯菌除去専用デンタルケア【ブリアン】

今なら初回60%オフらしいので、興味のある方はお早めに(2016年11月25日現在)

 

追伸

インフルエンザになったら、早めに小児科に行ってね。あなたもかからないように、注意しよう!大人はうがいが効果的!

迷アドバイス?
僕は、毎晩、ちゃんとビールと焼酎でアルコール消毒をしてるよ(笑)
スポンサーリンク



あなたにオススメの記事

1
夏バテには鍼灸のツボ【大椎】 | 自宅や職場で簡単ケア

あなたは夏バテにはなっていませんか? どうしても冷たい飲み物や食べ物が多くなって胃腸の調子を崩したり、冷房の風にあたりすぎてだるくなったり、食欲がなかったりと、暑さが増すと色々と体調を崩しがちですよね …

2
妊娠中のタバコの影響 | 赤ちゃんにはどんな影響があるの?

あなたはタバコ吸ってる?僕は吸わないから、タバコの煙や臭いはちょっと苦手。でも、葉巻は吸ってみたいと思う今日この頃。なんか葉巻ってかっこいいでしょ(笑)と冗談はさておき…あなたは自分が妊娠したとわかっ …

葉酸 効果 3
妊娠前から葉酸をとる理由 | 葉酸の効果と取り方まとめ

妊娠中に、すすめられる葉酸。実は妊娠前から、取っておいたほうが、赤ちゃんのためにも良いって知ってますか? 今日は、葉酸について学び、正しい知識をつけましょう。この記事を読むと、葉酸の正しい取り方も学べ …

-blog, 子供のこと, 育児日記

Copyright© 妊娠中・産後の腰痛・尿もれ | 小倉北区鍼灸・整体サロン Living , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.