blog お知らせ 妊活・不妊治療 子供のこと

妊娠中のタバコの影響 | 赤ちゃんにはどんな影響があるの?

投稿日:2016年1月15日 更新日:

たばこと赤ちゃん

あなたはタバコ吸ってる?僕は吸わないから、タバコの煙や臭いはちょっと苦手。でも、葉巻は吸ってみたいと思う今日この頃。なんか葉巻ってかっこいいでしょ(笑)と冗談はさておき…あなたは自分が妊娠したとわかった時…

 

妊娠したらタバコ止められますか?

今まで吸ってきた人は、妊娠したからって、なかなかやめらない。それは、体に悪いと知りつつ、僕がお酒をやめられないのと同じ。だから、これを読んで絶対やめてね、とは言えない。

だけど、タバコを吸うと体でどういうことが起こっているのか、ある物質に焦点を当ててみることで、案外、お腹の赤ちゃんに影響あるかもってわかってもらえると思う。これを読んで、もう一度考えて欲しい。

 

タバコに含まれる有毒ガス

妊婦 タバコ通常、ものが完全に燃え尽きれば、二酸化炭素(CO2)が発生する。しかし不完全に燃えれば、一酸化炭素(CO)が発生する。

一酸化炭素は、酸素分子(原子?)を1個しか持たない有毒ガス。タバコは一酸化炭素を発生させる。だから、有毒ガスを吸い込んでいるってこと。

なぜ、有毒かいうと、一酸化炭素は酸素と結びつく力が強力すぎるから。火事なんかで思いっきり一酸化炭素を吸うと、一瞬で意識がなくなる。一酸化炭素中毒になるんだ。

”一瞬”で中毒になるくらい一酸化炭素が酸素と結びつく力は強くって、赤血球と酸素が結びつく力の200倍とも言われる。

赤血球よりも優先的に酸素と結びつくってことだね。だから…

 

タバコを吸うと、酸欠になる。

タバコを吸うと一酸化炭素が酸素を奪い、二酸化炭素が増えて酸欠状態になる。すると体は赤血球の数を増やそうとする。こうなると血液がドロドロになり、血流が悪くなる。

このドロドロの(CO2が多く含まれた)血液が、胎盤を通して、赤ちゃんに渡される。当然だけど、赤ちゃんは苦しいよね。

だって、酸素の少ない血液が来るんだから。それが続くとどうだろう。まだ抵抗力のない赤ちゃん、色々と不具合がでてもおかしくない、と思うでしょ?

 

タバコと赤ちゃんのリスク

タバコを吸うことで、赤ちゃんにはどんなリスクがあるか、厚生労働省の最新たばこ情報にはこう書いてある。

妊婦の喫煙により、流産、早産、死産、低体重児、先天異常、新生児死亡のリスクが高まることが明らかになっています。また、出生後も、家庭内、特に母親の喫煙で、肺炎、幼児の喘息様気管支炎、学童の咳・痰などの呼吸器症状などが増加します。

(「喫煙と健康-喫煙と健康問題に関する報告書」EPA)

喫煙により引き起こされる、喫煙が原因となる妊娠・出産に関連した状態として、生殖能低下、妊娠合併症、胎児死亡、死産、低出生体重、があげられます。このほか、子宮外妊娠、自然流産、口蓋裂の原因となる可能性があります。
妊娠中は、煙が直接胎児にふれるわけではありませんが、胎児は胎盤を通じて母体に繋がっています。つまり胎児は、胎盤と「へその緒」を通じてのみ外の世界に通じている、胎盤が胎児の「肺」のようなものだ、といえるでしょう。

また、喫煙は大小さまざまな血管を障害することからも、微細な血管の構造物である胎盤などが母体の喫煙によって障害を受け、引いてはその先にいる胎児に影響を強く及ぼすことも理解できますね。(中略)

以上のとおり、喫煙者が自ら吸う喫煙にしても、意図せず吸わされてしまう受動喫煙にしても、特に妊娠・出産や子どもの発達などへの影響については、到底「趣味・嗜好」や「マナー」などと看過できるものではないといえることが十分理解できます。

引用:厚生労働省 最新たばこ情報HP http://www.health-net.or.jp/tobacco/risk/rs390000.html

 

まとめると

妊娠中にタバコを吸うと…

  • 流産・死産・早産のリスクがある
  • 低体重児・先天異常のリスクがある
  • 新生児死亡のリスク

ここには書いてないけど、あなたの体、母体も血圧が上がってしまって妊娠中毒になってしまうリスクもある。

産まれてからタバコを吸う家庭だと…

  • 肺炎、喘息などの呼吸器疾患にかかりやすい

とりあえず、吸うよりは吸わない方がいいってことだ。「でも、それくらいだったら…」

 

妊娠中にタバコ吸ってもいいか

って思う?確かに、妊娠中にタバコを吸ってたとしても、リスクが起こる確率はそんな高くない。けど…

 

あなたは割り切れる?

あるリスクが起こる確率が1%と言われたとする。その1%、あなたの子供に起こったら、あなたは運が悪かったと割り切れる?

もちろん、吸わない人にもリスクはあるよ。でも、吸う人のほうがよりリスクは高くなる。

 

妊娠中、あなたがタバコを吸って困るのは…

(吸っても吸わなくても起きるなら)「私は吸ったほうがいい!」

困るのは僕じゃないから、自由にしていいと思う。もちろん、あなたも困ることはない。困るのは、あなたの赤ちゃん。僕は、その赤ちゃんのために、今回は書いてみた。

 

考えてみよう。

あなたは、これで一応、妊娠中だけでなく産後にもタバコを吸うことで起こるリスクについて、理解できたと思う。

これを踏まえて、あなたと赤ちゃんのことを考えてみてほしい。この記事は、そのきっかけ作りにすぎない。

あとは、あなたが考えて決めること。

そうそう!

 

受動喫煙にも注意!

受動喫煙

もちろんだけど、あなたが吸ってなくても、旦那さんが近くで吸ってたら、一緒だからね。あなただけでなく、旦那さんと一緒に一度考えてみてはいかが?

 

追伸

冒頭で、「やめてとは言えない」と書いたけど、あなたがタバコをやめられるなら、赤ちゃんの将来のためにもやめることをお勧めするな。あえて吸う必要は全くないしね。

血流の悪さは、冷え症とかにも影響あるし、今からやめて妊娠しやすい体つくり始めるほうが健康的でいいと思う。禁煙の耳つぼでサポートできるから、気軽に相談してほしい!

気軽に相談するには、LINE@公式アカウントがおすすめ!
友だち追加数

あなたにオススメの記事

1
夏バテには鍼灸のツボ【大椎】 | 自宅や職場で簡単ケア

あなたは夏バテにはなっていませんか? どうしても冷たい飲み物や食べ物が多くなって胃腸の調子を崩したり、冷房の風にあたりすぎてだるくなったり、食欲がなかったりと、暑さが増すと色々と体調を崩しがちですよね …

2
妊娠中のタバコの影響 | 赤ちゃんにはどんな影響があるの?

あなたはタバコ吸ってる?僕は吸わないから、タバコの煙や臭いはちょっと苦手。でも、葉巻は吸ってみたいと思う今日この頃。なんか葉巻ってかっこいいでしょ(笑)と冗談はさておき…あなたは自分が妊娠したとわかっ …

葉酸 効果 3
妊娠前から葉酸をとる理由 | 葉酸の効果と取り方まとめ

妊娠中に、すすめられる葉酸。実は妊娠前から、取っておいたほうが、赤ちゃんのためにも良いって知ってますか? 今日は、葉酸について学び、正しい知識をつけましょう。この記事を読むと、葉酸の正しい取り方も学べ …

-blog, お知らせ, 妊活・不妊治療, 子供のこと

Copyright© 妊娠中・産後の腰痛・尿もれ | 小倉北区鍼灸・整体サロン Living , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.