blog 育児日記

マタニティマークが嫌がらせ?マタニティマークをつけたくない理由とは

投稿日:2015年10月29日 更新日:

今朝、マタニティマークについての記事を読んで思ったことを書きます。マタニティマークを見たことない方はこちら→厚生労働省HP

 

マタニティマークに否定的な意見が多い?

今朝見た記事(http://spotlight-media.jp/article/206046258659501642#/)は、妊婦さんとわかるので、助かるという意見がありました。僕も同じ意見です。

僕の奥さんもつけていました。もし、何かあったら助けてほしいと思いますし、できれば席を譲ってほしい。

 

妊婦はなぜ優遇されるのか?

という意見も記事の中では紹介されていました。マタニティマークをつけているかといって、何も優遇されているわけではないと思うのですが。

マークも厚生労働省のHPから無料でダウンロードできます。

記事の中では悪用する人もいるとか。どうやって悪用するのか疑問です。

何か割引されるわけでもありません。マークは絶対に何かを優遇しているものではないと思います。

たしかに、僕のように席を譲ってほしいと思っているので、こういう面では優遇されているのかもしれません。

でも、それって優遇ではなく、優しさ?とかそういうものじゃないでしょうか。

 

妊娠は病気じゃない

うん、病気ではない。けど、結構つらいはずですよ。

腰や肩、膝とか痛くなりますから。

 

 

不妊症への配慮が足りない?

妊婦さんがつけない理由ものっていました。つけていると、ひったくりに会うリスクがあるのか、つけなかったという意見。決して不妊症への気遣いではない、とのことでした。

不妊症の方に配慮するというのは、あてつけにならないように、とかそんなこと?僕には想像すらできません。

もし必要なら、どのような配慮をしてほしいのか、こればかりは、今頑張って治療されてる方々に聞いてみないとわかりませんが…。

もちろん、受け手の感性も様々ですから、あのマークを見ると吐き気がする、という方も中にはいると思います。だけど…

 

日本ってそんなに住みづらい国なの?

自然災害のあと、日本人は海外の方々から、賞賛の声をいただくことがあります。海外では、奪い合いになってもおかしくない状況でも、日本人は列を作って、譲り合い・分け合う精神が育まれていると。

 

社会で気を遣うと住みやすくなる

僕は生まれてから学生までは、北九州に住んでいました。社会人の時に東京へ行きましたが、その時にびっくりしたことがあります。

バス専用レーンに一般車が走っていないおかげでバスはほぼ、定刻で運営されていました

北九州では、多分あり得ません。空いてるから走ろう、という車がほとんど。僕も東京に行くまでは、どちらかというと後者の人間でした。今ではルールをしっかり守っていますが。

誰かがルールを破るととても暮らしにくくなります。だから、みんながちょっとずつ気を遣ったり、思いやったりすることで、暮らしやすい社会になってると思うのです。

 

妊婦さんも気を遣う

冒頭で僕は、「できれば席を譲ってほしい」とに書きましたが、譲ってくれなくても、なんで譲ってくれないの?とは思っていません

目の前の人は、体調が悪いかもしれない、仕事がハードで、とっても眠いかもしれない。

妊婦さんも気を遣っているということを知るべきだと思います。それは、妊婦さんも同じ社会を生きる人だからです。

 

妊婦さんじゃなくても…

もし目の前の人が明らかに気分が悪そうなら、あなたもきっと席を譲ったりすると思うのです。

だからマタニティマークは、妊婦さんを特別視するものではなくて、譲り合って、助け合あう社会を簡単に作ろうという、きっかけ作りだと思うんです。

 

って、厚労省のHPも書いてあります

たぶん(笑)僕はそう解釈しました。厚労省HPはこちら→http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/boshi-hoken/maternity_mark.html

特に妊娠初期は、不安定な時期です。それを少し理解して、マークをつけていたら、いつもよりちょっと優しい気持ちで接することができるといいなぁと思います。

ただ、あなたがきつい時、辛い時は自分のことで精一杯でいいんです。あなたも妊婦さんも、同じ社会を生きる仲間だから

自分が辛い時、友人から優しくしてもらえるように、あなたに余裕があるときだけでも、ちょっとだけ気を遣ってみませんか。

日本の将来を担う子供たちを優しい社会で迎えていこうではありませんか!と偉そうなことを言って、今日は終わりたいと思います。

 

あとがき…

席を譲ってくれた時、「ありがとう」という気持ちに加えて、「申し訳ない」という気持ちもあると思います。僕が実際、子供とバスに乗ってると譲ってもらうことがありますが、両方の気持ちがありました。

バス停に行くまでに、すでに疲れます…子供の荷物もありますし…。だから本当にありがたいです。この場を借りて、感謝いたします。

 

あなたにオススメの記事

1
夏バテには鍼灸のツボ【大椎】 | 自宅や職場で簡単ケア

あなたは夏バテにはなっていませんか? どうしても冷たい飲み物や食べ物が多くなって胃腸の調子を崩したり、冷房の風にあたりすぎてだるくなったり、食欲がなかったりと、暑さが増すと色々と体調を崩しがちですよね …

2
妊娠中のタバコの影響 | 赤ちゃんにはどんな影響があるの?

あなたはタバコ吸ってる?僕は吸わないから、タバコの煙や臭いはちょっと苦手。でも、葉巻は吸ってみたいと思う今日この頃。なんか葉巻ってかっこいいでしょ(笑)と冗談はさておき…あなたは自分が妊娠したとわかっ …

葉酸 効果 3
妊娠前から葉酸をとる理由 | 葉酸の効果と取り方まとめ

妊娠中に、すすめられる葉酸。実は妊娠前から、取っておいたほうが、赤ちゃんのためにも良いって知ってますか? 今日は、葉酸について学び、正しい知識をつけましょう。この記事を読むと、葉酸の正しい取り方も学べ …

-blog, 育児日記

Copyright© 妊娠中・産後の腰痛・尿もれ | 小倉北区鍼灸・整体サロン Living , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.