blog お知らせ

【番外】水泳指導のプロ直伝!水の事故を未然に防ぐ5つの方法!

投稿日:2016年6月29日 更新日:

0-100 のコピー

梅雨になり、ジメジメした日が続きますが、
これからのシーズンで気をつけたいのが、熱中症と水の事故ですよね。

 

僕は夏になると水泳教室のお手伝いや個人レッスンの依頼をいただくことがあるのですが、結構25mくらいだったら、10日間あれば泳ぐことは可能です。

詳しくは僕に10日ください。クロールが25m泳げます|水泳専門の家庭教師

 

でも、その時に言うことがあります。

 

自分の泳力を過信しないこと!

(子供達にはこんな風には言いませんが)

 

これから、海や川に出かけることが多くなると思いますので、水の事故を防ぐ対処法をお話しします。


一人で川や海に近づかせない!

海はなかなか一人で行くことはないかもしれませんが、皆で行ってても、ちょっと目を離した隙に、子供達は、「海に入ろうぜ!」とか、「川に入ろうぜ!」となるものです。

特に、泳げるようになった子は、嬉しさのあまり、深いところに行きたがります。

たとえ、足首くらいの深さのところでも、決して目を離してはいけません。

川では急に流れの早い場所がありますし、海では、離岸流などもあります。

 

溺れるときは、一瞬です。

 

盲点!用水路にも近づかせない!

浅いところでも、溺れることがありますし、前日の雨で用水路の水かさが増してることもあります。流れも速くなります。用水路などは、身近にある地域もあるでしょうから、川や海に比べると、意外にも被害が多いかもしれません。

 

子供達に背中を見せない

これは、水泳指導の時にも重要なことですが、必ず全体が見える場所にいることです。

絶対に、一人に集中して他の子が見えないなんていう状況は作ってはいけません。

自分の背中側に回らないことを約束させる、水深の深い側に立って、それ以上、子供達が進めないようにするなどの対応が必要です。

 

人数を数えておく

これは、大丈夫な気がしますが、水に入る前に必ず人数を確認しておきましょう。

そして、定期的に数え直します。

水から上がる時も、必ず全員集合させて、人数を確認して、休憩場所に戻ります。決して、水の中に誰か残してはいけません。

 

走らせない

プールでは滑りやすいので、走らないのが鉄則ですが、海や川でも滑りやすいとこもあります。

こけて脳震盪を起こし、気を失っているとこに水があれば、極端な話、洗面器でも溺れます。

 

大人が先に、危険な場所を確認しておく

急に深くなる場所、流れの速い場所、入り組んだ場所など危ないところは事前にチェック。近づかせないようにしましょう。

そして、浮きそうなものや長いものを置いておき、もしもの時に備えましょう。

これだけ気をつけても、

溺れるときは一瞬。

 

だから、これでもかと気をつけてください。

入るなら、必ず大人が同伴してください。焼けるから…と水に入らず、携帯を見ている隙に子供が溺れてたら…嫌ですよね。

 

もしも、溺れたら・・

その時は、慌てずに長いものに捕まらせる。

長いものないときは、浮きそうなもの、少し水の入った大きめのペットボトルやクーラーボックスなどを投げて捕まらせるなど、二次災害を防ぎながら、救助を試みます。

子供たちでさえ、溺れた時の力は凄いです。必死につかまってきますので、泳ぎに自身があっても、救助の仕方がわからない場合は、とにかく道具での救助を考えるしかありません。

ですので、泳ぎや救助に自身がないなら、絶対に目を離さずに、危険を事前に把握し、近づかせないことが重要です!!

ぜひ、安全に楽しい水のレジャーを楽しんでください!

<スポンサードリンク>



あなたにオススメの記事

1
夏バテには鍼灸のツボ【大椎】 | 自宅や職場で簡単ケア

あなたは夏バテにはなっていませんか? どうしても冷たい飲み物や食べ物が多くなって胃腸の調子を崩したり、冷房の風にあたりすぎてだるくなったり、食欲がなかったりと、暑さが増すと色々と体調を崩しがちですよね …

2
妊娠中のタバコの影響 | 赤ちゃんにはどんな影響があるの?

あなたはタバコ吸ってる?僕は吸わないから、タバコの煙や臭いはちょっと苦手。でも、葉巻は吸ってみたいと思う今日この頃。なんか葉巻ってかっこいいでしょ(笑)と冗談はさておき…あなたは自分が妊娠したとわかっ …

葉酸 効果 3
妊娠前から葉酸をとる理由 | 葉酸の効果と取り方まとめ

妊娠中に、すすめられる葉酸。実は妊娠前から、取っておいたほうが、赤ちゃんのためにも良いって知ってますか? 今日は、葉酸について学び、正しい知識をつけましょう。この記事を読むと、葉酸の正しい取り方も学べ …

-blog, お知らせ

Copyright© 妊娠中・産後の腰痛・尿もれ | 小倉北区鍼灸・整体サロン Living , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.