妊活・不妊治療

ひどい生理痛、原因はなに? | 薬に頼らない生理痛の対処法

投稿日:2015年12月18日 更新日:

生理痛あなたは、生理痛ひどくない?これまで生理痛が楽になった方々の例をもとに、原因を考えていきます。そして、その対処法もお伝えしますね。最後に絶対にやめたほうがいい習慣も書いてあります。

 

生理痛がひどい!まずはこれを疑え!

これまで診てきて、生理痛がひどいんですって言われる方は、だいたい骨盤の状態が乱れてる。そんなこと言って、”乱れていない人っているの?”と思うでしょう。ごもっとも!骨盤が乱れていない人なんていませんよ!では、もっと具体的に…

 

生理痛がひどい人は、骨盤が緩い

さらにいうと、”左の骨盤が緩みすぎてることが多い”です。しかも、なかなか締めて(矯正して)も、安定しない。これは非常に多いです。右の骨盤が緩いだけの人は、比較的、生理痛はたま〜に痛い時があるけど、薬とかそんなの必要ないくらいです。って感じです。

 

なぜ、生理痛と左の骨盤なの?

生理痛

左の骨盤は、横隔膜から下に影響するのです。だから胃や腸、膀胱、子宮などの内臓の働き、腰の痛みに関与するんです。骨盤の緩みがあると、立っているときは、後ろに回転するんですよ。そうなると、”恥骨は、右に比べると上に若干移動”します。だから…

 

下腹部と腰が重だるくなる

生理の時、子宮に経血がたまるにつれ、膨張していきます。この時、恥骨が不安定だと、下腹部が痛くなり、骨盤の関節が緩いと腰が重たかったりするわけです。

 

生理痛と冷え性の関係

冷えは女性の天敵、と言ってもおかしくないくらい、冷え性で悩んでい女性は多い。あなたもそうではないですか?体の中が冷えていると、”免疫力も低下しますし、ホルモンや酵素も十分に働けません”。その影響で体の機能が低下して様々な症状が出るんです。だから今すぐにでも、体質改善を行っていかなければなりません。

 

生理痛改善の一例を紹介します。

戸畑区在住 29歳女性 O様(高校教師)
現在、妊娠前の体つくりで鍼灸・整体・音叉療法・耳つぼ・自宅でのお灸ケア実施中
初回の時は、腰や肩の痛みもあり、骨盤は両方が緩んでいた。お腹も硬く、足先も冷え冷えしており、電気カーペットを敷いたベッドで施術しているにもかかわらず、寒いと言っていた。初回から週1回を5回繰り返した結果…
『今までは生理初日と二日目に腰や下腹部に痛みがでてたけど、この前生理の時、痛みがなかったです!』

 

まだまだ冷え症は改善できていませんが、足先の冷たさは次第に改善してきています。少しずつ体は変わってきています。生理痛や冷えの改善が、妊娠への一歩になるといいですね!

 

生理痛と冷え症の改善方法は…

この方は妊娠前の体質改善コースを利用しています。鍼灸・整体・音叉・耳つぼ・自宅ケアがセットになったコースです。

 

生理痛と鍼灸治療

不妊 北九州 鍼灸

改善していくにあたっては、比重的に鍼灸治療の効果が大きいと言えるでしょう。体質が変わっていくのを実感しやすいと思います。

 

生理痛と整体(骨格調整)

これは冒頭で説明した通り。骨盤の乱れは、生理の時の骨盤・恥骨の不安定性を引き起こして、重だるさや痛みを招きます。定期的に締める必要があります。

 

生理痛と音叉療法

ホルモンバランスを整える音叉を2本、子宮や卵巣に働きかける音叉を1本、ストレスリリース(解放)する音叉を1本、計4本の音叉で改善を助けます。詳しくはこちら→https://living.expectant-mother.com/funin-ninkatu-soundtherapy/

 

生理痛と耳つぼ

これは重宝しています。整体(骨格調整)と耳つぼだけでも、生理痛が改善された女性もいます。子宮・内分泌・神門(自律神経の乱れ・ストレスの発散)の3箇所に貼ります。

 

耳つぼで生理痛が改善した女性の喜びの声

koe_木村さん_mimi_gaihan

 耳つぼ:生理痛がひどく、カイロを貼ったり鎮痛剤を飲まないと過ごせなかった。
→整体で緩和してましたが、さらに耳ツボを貼る事で緩和しています。カイロも鎮痛剤も必要ありません。少し痛いかな〜くらいです。
小倉南区 30代女性 K様(会社員)

 

今では毎週でなくても、生理が始まる2週間前に貼るだけも、大丈夫なくらいになりましたよ!

 

生理痛と自宅でのお灸ケア

DSC_0542 のコピー

これも非常に重要な習慣です。回数券を買っていただいた方には無料でお渡ししています。鍼灸師からお灸のやり方とツボの場所を習って、自宅で”火事と火傷に注意”しながら行ってください。

 

生理痛がひどいならカイロは貼るな!

耳つぼで生理痛が改善したKさんもカイロ常習者でした。なぜカイロがいけないかというと、熱すぎて汗をかくからです。汗をかくことは、体から熱を逃がすことになります。

さらに、外側から熱を加えることをすると、筋肉がさぼって熱をつくりだせません(基礎代謝の低下)。もともと備わっている機能が低下するので、さらに冷えは増していきますよ。でも、冷えると痛みが増すから…そんな方は。。

 

腹巻で対処しよう!

汗をかかないように注意しながら、腹巻で調整しましょう。それでも改善しなければ、体質改善コースを受けて、根本から改善していかなければ、将来、妊娠したい時に悩むことになりかねません。
冷え知らず!?年中使える腹巻はこちら

 

妊娠前の体づくりのコースはこちらで確認してからご連絡ください。
https://living.expectant-mother.com/before/

 

まとめ

生理痛がひどい人は、骨盤の緩みと冷え症があることが大きな原因のひとつです。生理痛がひどい方は、鍼灸治療と並行して、体を冷やさないように食べ物や飲み物、冷え対策アイテムにも注意しましょう。骨盤の緩みは、定期的に締めていくことをおすすめします。

※ここで紹介した感想は宣伝効果を目的とした加筆・修正は行っておりません。また個人的な意見であり効果を保証するものではありません。

あなたにオススメの記事

1
夏バテには鍼灸のツボ【大椎】 | 自宅や職場で簡単ケア

あなたは夏バテにはなっていませんか? どうしても冷たい飲み物や食べ物が多くなって胃腸の調子を崩したり、冷房の風にあたりすぎてだるくなったり、食欲がなかったりと、暑さが増すと色々と体調を崩しがちですよね …

2
妊娠中のタバコの影響 | 赤ちゃんにはどんな影響があるの?

あなたはタバコ吸ってる?僕は吸わないから、タバコの煙や臭いはちょっと苦手。でも、葉巻は吸ってみたいと思う今日この頃。なんか葉巻ってかっこいいでしょ(笑)と冗談はさておき…あなたは自分が妊娠したとわかっ …

葉酸 効果 3
妊娠前から葉酸をとる理由 | 葉酸の効果と取り方まとめ

妊娠中に、すすめられる葉酸。実は妊娠前から、取っておいたほうが、赤ちゃんのためにも良いって知ってますか? 今日は、葉酸について学び、正しい知識をつけましょう。この記事を読むと、葉酸の正しい取り方も学べ …

-妊活・不妊治療

Copyright© 妊娠中・産後の腰痛・尿もれ | 小倉北区鍼灸・整体サロン Living , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.