blog

夏土用の過ごし方

投稿日:

さて、夏の土用が19日から始まります。

4つある土用の中でも、夏土用が最も注目されていますし、東洋医学的にも重要です。

 

夏の土用は危険

なぜなら、夏至を過ぎ、日照時間がだんだんと短くなっています。19日からの夏土用は、秋分を迎えるまで、続きます。

 

秋分は昼と夜の長さが同じになる

ということは、秋分を境に、昼間の時間が徐々に少なくなるということですね。

東洋医学的には、陰のエネルギーが徐々に高まっていきます。エネルギー配分が、変わるということですね。

 

ところで、なぜ土用があるのか。

季節は一気にパッとは変わりません。次の季節への準備期間があります。それが土用なんですね。

 

土用の期間は休息とメンテナンスの時期

この土用の期間は、2週間ほどあります。この期間は免疫が低下しているので、風邪をひいたり、体調を崩しやすい期間です。

栄養のあるものをしっかり食べて、しっかりと休息する期間です。

体のメンテナンスをするには、とてもいい時期。特に鍼灸治療は良いです。

 

良い夏土用をお過ごしくださいね。

 

前のページに戻る

あなたにオススメの記事

1
夏バテには鍼灸のツボ【大椎】 | 自宅や職場で簡単ケア

あなたは夏バテにはなっていませんか? どうしても冷たい飲み物や食べ物が多くなって胃腸の調子を崩したり、冷房の風にあたりすぎてだるくなったり、食欲がなかったりと、暑さが増すと色々と体調を崩しがちですよね …

2
妊娠中のタバコの影響 | 赤ちゃんにはどんな影響があるの?

あなたはタバコ吸ってる?僕は吸わないから、タバコの煙や臭いはちょっと苦手。でも、葉巻は吸ってみたいと思う今日この頃。なんか葉巻ってかっこいいでしょ(笑)と冗談はさておき…あなたは自分が妊娠したとわかっ …

葉酸 効果 3
妊娠前から葉酸をとる理由 | 葉酸の効果と取り方まとめ

妊娠中に、すすめられる葉酸。実は妊娠前から、取っておいたほうが、赤ちゃんのためにも良いって知ってますか? 今日は、葉酸について学び、正しい知識をつけましょう。この記事を読むと、葉酸の正しい取り方も学べ …

-blog

Copyright© 妊娠中・産後の腰痛・尿もれ | 小倉北区鍼灸・整体サロン Living , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.